2013年07月01日

不動産営業に多い口癖7:「折り返しで…」

不動産営業に多い口癖7:「折り返しで…」



大事な電話の時に限って、

大事な電話が入ったりします。



案内中に限って、反響電話で対応を迫られます。

神様がいじわるしているとしか思えないほど

ありえないタイミングで電話を迫られます。


反響電話対応は担当がいない場合はすべて折り返し対応ですし、

この業界は、多忙のスキマ時間を見つけて違う仕事を処理します。



ただ、折り返し電話が一言でもいいから電話しておくだけでだいぶ違います。

対応の早さもお客さんすごく見ていますので、

そこでグズグズしているようでは、印象悪くなりレインズ物件だと他社に流れます。



折り返し電話は、電話代もかさむため、極力、電話に出ましょう。

怖いのはマナーモードしっぱなしで電話に出れない時に

会社から猛烈に怒られることがよくありますので気を付けてください。


営業は常に電話に出れる体制にしておくことー休みの日も含めて。
posted by 不動産営業太郎 at 12:34| Comment(0) | 不動産営業に多い口癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

不動産営業に多い口癖6:「会社に今誰がいる?」

不動産営業に多い口癖6:「会社に今誰がいる?」


すごく使う言葉です。

頼みごとで事務員で対応できるのか、そうでないのか

主に営業がいればその人が対応します。


事務員では対応できないことも多いので

対応できそうな人がいるかどうか、確認する時ですね。


営業で対応できないことというと、「パソコン関係」


頼み事をしたいときに主に口にします。
posted by 不動産営業太郎 at 23:56| Comment(0) | 不動産営業に多い口癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産営業に多い口癖5:「バカじゃないの?」

不動産営業に多い口癖5:「バカじゃないの?」

バカじゃないの?と思うことがよくあります。


それは主に仲介では「相手業者の担当者」のレベルが低すぎたり

お粗末対応が一番多いのですが、


お客さんでは相場を知らずに無茶なことを要求してくる人。

不動産の素人だから、仕方がない面もあるのですが


問題は相手業者です。



販売図面で特選戸建とか、日当たり抜群とか、平気で広告規制で使えない文面使っている業者を見ると

相手業者のレベルの低さを痛感します。
posted by 不動産営業太郎 at 08:19| Comment(0) | 不動産営業に多い口癖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。