2012年07月07日

この求人を見た感想|武田不動産株式会社 不動産売買営業

・不動産営業太郎の求人コメント

ざっと見たところ、アットホームさと正直さを感じました。



対象者
◆不動産業界での営業経験2年以上ある方
◇宅地建物取引主任者優遇


早い話が言うこと素直に聞く「若い20代」ではなく
即戦力で営業経験2年以上の経験者を募集+やり方任せる=結果がすぐ求められるシビア。

賃貸・売買・仕入れ・管理など、よくある「何でもやるタイプ」の不動産仲介業者。


勤務実態は業界水準でもある年間休日100日以下なものの
月2日/曜日自由やGW、夏季、 年末年始休暇があるだけ
ありがたいと思わないといけません。


月2日/曜日自由はこれはいいですね。
子供の授業参観で土日休もうと思えばできるわけで。


出産など子供がらみで退職し転職する人も不動産営業マンいるだけに
これはいい制度です。



勤務時間 9:00〜18:00(実働8h)
※残業有り
給与 月給23万円+営業手当+報奨金
休日休暇 年間休日99日
(毎週水曜日+月2日/曜日自由、GW、夏季、
 年末年始休暇、有給)



大手でも中堅でもないどこにでもよくある不動産屋ですが

創業:昭和47年でかなりの地元密着で商売しているだけに

おそらく私の予想では「管理」物件結構あるかもしれないと思いました。


管理物件多い=業績が安定する



面接で管理物件どの程度持っているのか聞いてみるといいでしょう。

その件数を聞けば、月額どの程度管理で売り上げ上げているのか?


その管理に伴う人材は管理専門で誰かやるくらいなのか

賃貸の人間が兼任しているのか聞くとなお具体的な売り上げ規模も予想できます。



はたらいくは、たしか20万円くらい広告料かかるので

0円で出せるハローワークではなくはたらいくにお金を使ってでも

いい人欲しいのでしょうね。


営業と現場監督
2職種募集できるなら広告を出したのかもしれません。




引用先サイト はたらいく
http://hatalike.yahoo.co.jp/PDET/28283783/LA_003_KW_%92%87%89%EE_FF_1_SCA_05_st_P03/


引用内容
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


武田不動産株式会社


仕事内容
 
職種/仕事内容 ■不動産売買営業
主にマンション・一戸建て等の購入をお考えの方に、物件案内、資金プランのコンサルティングをお願いします。
用地の仕入れ〜顧客への売買、アフターフォローまで幅広く携わって頂きます。
※宅地建物取引主任者資格をお持ちの方優遇!
 

対象となる方 ◆高卒以上
◆普通自動車免許必須
◆不動産業界での営業経験2年以上ある方
◇宅地建物取引主任者優遇
勤務地 千葉県鎌ヶ谷市馬込沢2-16
アクセス 「馬込沢」駅より徒歩1分
勤務時間 9:00〜18:00(実働8h)
※残業有り
給与 月給23万円+営業手当+報奨金
休日休暇 年間休日99日
(毎週水曜日+月2日/曜日自由、GW、夏季、
 年末年始休暇、有給)
待遇・福利厚生 昇給(年1回)、賞与(年2回)、社会保険完備、
車通勤可、営業手当、資格手当、役職手当、
資格取得支援制度、報奨金、試用期間有
(3か月/同待遇)

◆同時募集◆ [社]現場監督
月給23万円+技能手当
※現場経験5年以上
※2級建築士資格保有者

 


こちらの求人情報は2012年7月7日の引用先サイトからの
情報に基づく内容です。

注意事項1 内容に関する真偽は一切責任は負いません。
      ご覧になった方が直接ご確認下さいませ。

注意事項2 募集は終了している場合があります。
注意事項3 募集内容が掲載当時と現在で、変更されている場合があります 

posted by 不動産営業太郎 at 11:16| Comment(0) | あの求人情報に対する意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

不動産営業太郎のちょい辛口コメント|三菱UFJ不動産販売株式会社 動産の売買仲介営業スタッフ

・不動産営業太郎の求人コメント

こちらの求人案件のコメントです。


三菱UFJ不動産は銀行系列の不動産会社で

三菱UFJの看板は「信用力」絶大の三井、住友と並ぶ看板力があります。



銀行や電鉄系列の不動産会社に多くみられる傾向では

銀行や電鉄など昔からある巨大企業の親会社の影響のせいか

社風が保守的で頭が固い「公務員的」のところが多いので要チェック。



だから、中小の独立系の絶対独裁者の社長のワンマンとは全く違うので
社風でなじめるかどうかがまず第1関門。



銀行系なので案件自体回ってくるし、安定しているし

大手ではないがバックボーンがあるから

大手志向の人にいいでしょう。



不動産会社ですから、基本的に年功序列ではないので
成績上げないと上には行けないし、自分の居場所もありません。


ただ、三菱UFJグループがらみの大型案件が優先的に来るのは

受注できたら手数料収入結構大きいし、

合コンでも 、聞いたこともない 「●×不動産」「●×エステート」より

三菱UFJ不動産販売株式会社という
三菱UFJの5文字が大きな武器と信用を与えてくれる役得は絶対あるはず。


私は中小専門でやってきたので
看板の力があるところはうらやましいですよ。



顧客が最初から「胡散臭い目」で見ないのですから。


ちなみに、3回面接してさらに適性検査ですから、
感じて頂けるはずです。



「応募者が多すぎる」のと

面接3回もやらないと採用者を決められないのか?というグズグズ感。


3週間程度で検査&3回面接させる
「応募者の都合考えていないハードな選考」ではと思ってしまいました。



大企業の就職ってみなやたら選考が多すぎるのと

「上から目線で、選考させてやっているんだから働きたければ何回も足を運んで当然」
そんなニュアンス感じるのは私だけでしょうか?



「こんな面倒くさい選考何回も受けるなら、そもそも応募しない」

私ならそう感じて、応募はしません。


「面接1回 多くても2回やっても決めれないようでは
面接官・人事部長・役人の「人の見る目ない」か
選考方法間違っていない?」と思うからです。




まあ、もともと大手志向ではないので。




しかし、大手志向の人は大きなチャンスですよ。


せひ応募してみてはいかがですか?



大手は今までやってきた流れとか

とことん守らせる「保守的」で


独立系中小のように
意見とか求めていないし、出してもなかなか採用されないし

採用されるにしても時間がかかりすぎたり


「風通し」気にするなら
管理職の人間の数が多い大手なんかいくべきではありません。



大きな人脈狙い・公務員的安定志向なら「大手」

実力養成狙いなら独立系中小の仲介会社が最適です。



不動産会社の選び方間違えると

3か月以内に辞職願出すハメになるので本当に要注意。

※Aさんが働きやすい会社でもあなたにとっていい会社とは限りません。



引用先サイト マイナビ転職

http://tenshoku.mynavi.jp/jobset/index.cfm?fuseaction=mrjt_NewJobinfo_form&client_id=113450&plan_id=1&contract_id=1&job_seq_no=1&ty=0&rm=0




引用内容
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


三菱UFJ不動産販売株式会社

不動産の売買仲介営業スタッフ【宅建主任者/不動産経験者優遇】


仕事内容
 

業務を進める上では、各分野の専門家との連携が不可欠。積極的なコミュニケーションを心がけてください。
積み重ねたキャリアを、お客さまのために活かせる営業
当社は三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の総合不動産流通会社です。私たちは、お客さまの多様な不動産ニーズにお応えし、質の高いサービスを提供しています。

【具体的には】
▼お客さまから寄せられる住宅の売却、購入、買い換え、資産活用、相続などのご相談、お問い合せをじっくりお聞きします。

▼「お客さまの満足のために」という信念を持って、不動産のプロフェッショナルとしてのコンサルティング、ご希望に沿った不動産の売買仲介をします。物件調査、査定、契約、お引渡しまでを一貫して担当するため、お客さまに本当にご満足いただけるソリューションの提供が可能です。
▼将来的には事業用不動産、収益用不動産など、より大きなフィールドで活躍することができます。
「あなたに任せたい」と信頼され「あなたに任せて良かった」とご満足いただく仕事です。これまでのキャリアと人間力が強みになり、長く活躍できる仕事です。

MUFGのグループ力を活かした、専門性の高い提案
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の総合力をバックボーンとして適切なコンサルティングを提供するため、金融・法律・税制などの専門家と連携して対応・提案する案件が多々あります。そのため社内でも連携は不可欠。組織営業を通じて多角的な視点で専門的な提案を実践することで、真のお客さま満足を追求しています。

高いレベルで仕事をするための知識・経験を積めます
住宅や土地の売買をはじめ、不動産の有効活用や相続など幅広いご相談ができます。一つとして同じ物件はないので、知識を深め、経験を積むことができます。お客さまに満足していただくためにより質の高いサービスができる、不動産のプロフェッショナルとして成長することができます。
 
求める人材
 【必須のスキル】
◆不動産業界での営業経験者
◆宅建資格、要普免
◆高卒以上
※不動産売買仲介の経験者歓迎、優遇します。

【求める人物像】
◆明るく元気な対応ができ、粘り強く取り組める方
◆自己の成長に積極的な方
◆チームワークを大切にし、協調性がある方
◆お客さまの満足を追求したい方
◆相手の話をしっかり聴くことができ、コミュニケーション能力が高い方

着実にステップアップし、当社の次代を担ってください
今回は、10年後、20年後という将来の当社を担える人材の募集です。
社歴や年齢、中途入社などのハンデはありません。実績や能力などに見合うポストをお任せしているので、管理職も目指せます。各営業拠点を担うセンター長なら10〜30人程度をマネジメントするので、よりスケールの大きな仕事ができます。

自己啓発をサポートする環境・制度を活かせます
入社後の導入研修では、経営方針や事業戦略などの講義のほか、物件調査、価格査定などの実務研修を実施。半年後にフォローアップ研修もします。
不動産専門知識、建築、税金などの知識習得ができる、月1回の自主参加セミナーも活用可能。不動産コンサルティング技能士、FPなどの資格取得バックアップ制度もあります。
 
勤務地
 【首都圏】
本店(丸の内)、五反田、渋谷、自由が丘、新宿、荻窪、吉祥寺、立川、府中、
町田、池袋、大泉、上野、錦糸町、横浜西口、上大岡、青葉台、藤沢、津田沼、柏、浦和、大宮

【中 部】
名古屋、星ヶ丘、名古屋駅前

【関 西】
大阪第1・第2(梅田)、難波、阿倍野、京都、西宮、神戸
 
勤務時間
 【センター(水曜定休)の場合】
月火木金/9:00〜17:10
土日/10:00〜18:10

【本部および本店営業部、営業開発部、法人関連部室店(日曜定休)の場合】
月〜金/9:00〜17:10
土/10:00〜18:10
 
給与
 【月給】230,000円〜513,000円(一律営業手当を含む)
経験・能力を考慮、当社規定により優遇。
 
昇給・賞与
 【昇給】年1回(能力評価等による)
 
諸手当
 交通費全額支給、食事手当
 
休日・休暇
 【休日】水曜、祝日、フリー休日・指定休日(月平均3日)
【休暇】夏季(7日)、年末年始(10日)、有給、特別、慶弔
 
福利厚生
 社会保険完備(三菱UFJ信託銀行健康保険組合加入)
財形貯蓄、退職金制度、家賃補助制度
 


国内トップクラスのメガバンクグループであるMUFG内でも、不動産の専門家として重要なポジションを担う三菱UFJ不動産販売。不動産は資産として大きな意味合いを持つため、三菱UFJ信託銀行との緊密な連携でグループをあげて顧客をサポートしているなか、業容拡大に伴い経験者を募集する。

同社の営業担当者は3分の2が中途入社。20代後半から30代が中心となって活躍している職場だ。取材に応じてくれた中川さんら社員の方はどの方も気さくで、風通しが良い社風を感じられた。お互いが教え合う光景も日常茶飯事という。独立独歩というより組織営業が根付いているので、「人」から吸収できることも多そうだ。
同じ売買仲介経験をしてきた方にとっても、銀行担当者と連携を図るなど未知の経験を得られることも同社での醍醐味。全社で「お客さま満足」を追求し、営業担当者をバックアップする環境が整っているので、ステップアップの転職に申し分はない。

 

【先輩からのメッセージ】ひとつの案件ごとに成長を実感でき、お客さまの満足も一層高められます。
マンションディベロッパーの営業職を経て、1995年に当社に転職しました。改めて振り返ると、本物の活きる不動産知識を身につけられたのは当社に入社してからだと思います。例えば、完成された物件を販売するのとは異なり、売買仲介では営業自身が物件を細部にわたって調べなければ、買い主さまに情報は伝えられません。不動産はもとより、法制限、施工主、土地の歴史…と、幅広く調べますし、それに伴う知識も必要になります。大変さはありますが、それ以上におもしろい仕事です。

質の高いソリューションをグループが一丸となって提供することを目指しているのも特長です。経験者の方は培ったスキルや知識を活かせますが、それが「足りない」と感じることもあるかもしれません。だからこそ、もっと上に行けるんです。本気で挑戦していただければ、本当のプロフェッショナルになれることは確実です。
 

採用プロセス
 【会社説明会出席】
マイページ取得後、会社説明会の予約をお願いします。
会社説明会当日は、応募書類(履歴書・職務経歴書)をご持参ください。
  ▼
【書類選考】
ご応募いただいた内容をもとに、書類選考を実施します。
選考の結果は合否に関わらずご連絡致します。
  ▼
【一次面接】
採用担当者による面接を行います。
※履歴書・職務経歴書をお持ちください(応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください)。
  ▼
【二次面接】
※面接の回数は異なることがあります。
  ▼
【適性検査】
  ▼
【最終面接】
  ▼
【採用内定】
エントリーから採用内定まで、約3週間を予定しております。
 


こちらの求人情報は2012年6月30日の引用先サイトからの
情報に基づく内容です。

注意事項1 内容に関する真偽は一切責任は負いません。
      ご覧になった方が直接ご確認下さいませ。

注意事項2 募集は終了している場合があります。
注意事項3 募集内容が掲載当時と現在で、変更されている場合があります 

posted by 不動産営業太郎 at 12:23| Comment(0) | あの求人情報に対する意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

あの求人情報に対する意見・感想「株式会社トヨタホームテクノ リフォームエンジニア」

株式会社トヨタホームテクノ <トヨタホーム東京グループ> リフォームエンジニア


 ・不動産営業太郎のコメント

http://e-toushi.jugem.jp/?eid=330



気になった点
トヨタグループだけに、福利厚生など

中小の体育会系のオラオラ会社とは違って、

知名度が知名度だけに採用倍率は高いはずです。




ここの会社で不採用になったからといっても、
まずはリフォーム営業でどこか中小で経験を積み、

また求人が出たら、リベンジで応募したら
この会社で働きたいから2度目応募しましたといえば


面接官も会社への愛着心が伝わるのでうれしいものですよ。


たとえば、AKB48の神7である篠田 麻里子もオーディションで不合格で

劇場で働いているうちにファンの間で口コミで人気に火が出て、


秋元プロデューサーに見いだされて条件をクリアしはじめて
メンバーになったことからもわかるように、

1回目でチャンスをつかめなくても、あきらめずにチャレンジすることが
人気の高い会社・仕事をGETする近道。


リフォームも人の移動はあるだけに、転職チャンスは常にあります。




リフォーム営業するなら仲介と同じく「反響営業」に営業が専念できる会社にするのが
何よりです。


すなわち、飛び込みなんて非効率的な押し売りまがいの営業活動しなくてもいい会社とは
折り込みチラシで反響きそうな会社をチェックすると参考になりますよ。


リフォーム営業の転職理由に「飛び込み」が大きな理由の1つですからね。


私がもしリフォーム営業するなら、第1希望候補にノミネートしますね。


トヨタの看板とトヨタ関連の顧客紹介とか、バックボーンのないリフォーム会社ではありえない

好条件がそろいすぎています。

posted by 不動産営業太郎 at 23:55| Comment(0) | あの求人情報に対する意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。