2015年12月30日

迷惑電話のリストに載せられないために

迷惑電話のリストに載せられないためには
一例としてFXの情報商材を買わないことが予防になります。

購入者はリスト化されて、名簿業者に転売されてしまう危険性があります。

その名簿を投資に興味がある最新リストなので
高値で売れますし、投資マンション営業の有力な見込み客になるからです。

posted by 不動産営業太郎 at 15:33| Comment(0) | 迷惑な投資用マンション電話営業撃退法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

投資ワンルーム会社からの営業電話対策


こちらのコメントにお答えします。

最近、投資ワンルーム会社からの営業が毎日のように電話が来るのですが、おそらく電話営業事態が消費者センターに物凄い件数の苦情があると思いますが、電話営業は規制で禁止にならないんですか? 相当数迷惑している人や騙されている人がいると思うので


A 電話営業は規制で現状、禁止になりません。

個人ができる対策は限られています。


1情報の削除要求
 名簿リストの削除要求(実質言っても無駄ですが)

2迷惑な勧誘行為の実態の証拠固め
 ICレコーダーでの録音

3業者名・担当者名の告知促す

4公取+消費者センターなどに通報と相談



そもそも電話勧誘や訪販してくる業者に
「良心的な業者・営業マン」は1人もいないというのが個人的見解。


対応策の1つは、「業者が嫌がりそうなこと」をすること


たとえば、最寄りの管轄の公取への通報です。

業務停止や罰金処分をする権限があり、
実際、宅建業法など法令違反で処分を受けている業者は数多いからです。


首都圏なら公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会



電話にかかってこなくすることは名簿が多数の業者に取引されているので

また名簿の出所聞いても教えてもらえず、また電話掛ける営業もリストどこから入手しているのか
わからない・知らないので


電話の相手に文句言って削除要求しても、

よっぽどヤクザのような言い回しでつめで「ウルサイ・面倒くさいクレーム客」として伝わらない限り

リスト削除なんてしません。(電話営業の場合)


大企業社員などは狙われやすいので
これは宿命みたいなものですね。

ローンが固い+年収が高い+自己資金も豊富にある+税金が高く取られている


したがって、大企業の勤務または勤務経験のある
退職した社員が名簿で格好の標的になるのです。


居留守使っても何度もつながるまでかけてくるので、


激怒した人の対応は
1 アポ取って会う約束してやるが、かなり遠いところ(長野など地方で)で
  場所と時間を指定した上でバックれる

2 電話に出てやるが(電話代無駄に使わせる)
  すぐに一瞬で切る。かけなおしの電話も出たはすぐ消すの繰り返し。
   業者との根気比べ対決。ゲーム感覚で下手な金のかかる携帯ゲームより
   よっぽど面白い。
 
  激怒した営業のはく暴言をICレコーダーできっちり全部録音し
  公取に悪質業者の摘発相談すれば復讐完成。


  電話機の着信拒否リストに登録しても違う電話からかかってくる可能性もあるので
  対策は不十分。

  決定打はないからこそ複数の手段を考えて
  むしろ悪質業者と戦う正義のヒーローになった気分で、ゲーム感覚で相手をやっつけるとかいかがですか?

  くだらない手ですが悪質業者だとわかるまで電話に出ても
  「はい」または無言で相手がだれかを確かめた上で
  
  警察は民事不介入ですので投資マンション営業の迷惑行為は
  合わないと承知しないぞ、何度も電話掛けてやるとか、脅迫的な部分と証拠がない限り動いてくれません。


  だから、一番信頼できる相談相手は、弁護士でも警察でもなく
  公取だと思って結構です。

  公取から電話かかってきた場合、
  公取に目をつけられたくないから、少なくともその悪質業者からの勧誘電話はピタリと止みます。

  

 それでも変化がない場合、もう一度相談しに行けば
 メンツつぶされた公取としては相手業者への処分を考える次の段階に入ります。


 犯罪でも最初は厳重注意で放免してくれる警察の対応と同じで
 最初は甘い顔して反省促すが、2度目やると万引きがいい例で
 罪が重くなりますよね。

 公取にまず相談しましょう。証拠を持って。
posted by 不動産営業太郎 at 23:58| Comment(0) | 迷惑な投資用マンション電話営業撃退法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

投資マンション営業の実態の調べ方


投資マンション営業の実態知りたければ、どうすれないいか?



投資マンション仲介・販売会社の社名を検索し

社名が分からない人は


資産運用マンション 営業 求人

投資 マンション 営業 求人


こういうキーワードで検索にひっかかった企業の社名を
コピペしてかたっぱしから調べてみてください。




8割9割の人が、早期退職でキャリアがダメージ受けるだけですので
(もしくは心のストレスか体の変調)

この業界の営業で内定貰うくらいなら、かえって内定なんかもらわず
働かないほうが賢明ですが。。。



間違っても新卒が応募すべきではない代表格の仕事です。


・天国ともいうべき大企業に入社できる人生唯一のチャンスを、
いつでも入社できる地獄のブラック企業にわざわざ入ろうとするのは
よほど業界研究をしていない証拠。


不動産業界の営業の過酷さを、あまりにもなめているとしか思えません。


特に土地活用アパート建築営業と新築投資マンション営業は
不動産業界を代表するブラックとして、業界人以外に一般の人でも
ある程度知っている人には知っているほど有名ではないでしょうか?




固定で手取り30万円の他、成約すれば高額の歩合が付き、1件成約するごとに固定給が上がって行くというシステムなので、能力のある人は稼げる職場だと思います。しかし、逆に成約がないと半年程で、雇用契約が打ち切られてしまいます。新卒者以外は、平均3ヶ月程度で辞める人が殆どで、常に社員を募集している企業だというのが私の印象です。


転職会議の不動産投資 マンション営業の、某企業のレビューです。





稼げるチャンスはあるが、それ以上に結果が出ないときはすぐにクビになるリスクも併せ持つのが
不動産営業です。


試用期間でまず1か月持たずに
アルバイトのアポインターと営業の新人が辞めます。



3か月、6か月で成績不振または、会社や上司、仕事のクソぶり(迷惑電話掛けまくり)にウンザリして
辞めていき、1年後には8割9割いないそんな世界。


この世界に定着率が6割とか7割とかありえない。



まあ、いかに多くの求人応募者を増やすか?


それはいかに反響を増やすかという
「悪徳不動産業者の伝家の宝刀である「虚偽・誇大広告」で


結果出すためなら「何でもあり」の

「バレタラ謝れ」「公取にばれたらシラを切れ」と、 コンプラ欠如しているからなぁ。



仲介よりも投資マンション営業のほうが離職率は絶対高いので
(1日中12時間・14時間電話営業しまくり VS 下見案内物件検索などアウトドアとインドアでさぼることも裁量次第で可能)


投資マンション営業会社のレビューは
かなりハードな内容が多いはずです。お確かめ下さい。
posted by 不動産営業太郎 at 16:01| Comment(0) | 迷惑な投資用マンション電話営業撃退法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。