2016年03月03日

辞めた不動産会社のスタッフ紹介を見て思うこと

辞めた不動産会社のスタッフ紹介を見て思うことは、

人間関係か(特に社長か上司との関係)

あるいは、成績面

主な退職理由はこの2つが多く、
休みや残業の多さはあまり理由になりません。


あとは、他の不動産会社から声かけられて転職したというケースも
わりとあります。


不動産屋は、保証協会に60万預けて、開業資金で全部で保証金含め、
最低200万くらいあれば
宅建主任者1名用意して開業は容易です。

だから、フルコミやるくらいならば、開業したほうが
看板代に搾取されてしまうことを考えると
本当は儲かります。

個人1人でやる人もいれば、共同経営する人もいるし
多くは従業員5人未満が圧倒的です。

数字求められるのは会社員でも自営でも一緒なんだから
いちしひ搾取されたり、指示されたくはないことから
本当に優秀な人ほど独立したがる業界です。







posted by 不動産営業太郎 at 18:30| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。