2016年03月03日

辞めた不動産会社のスタッフ紹介を見て思うこと

辞めた不動産会社のスタッフ紹介を見て思うことは、

人間関係か(特に社長か上司との関係)

あるいは、成績面

主な退職理由はこの2つが多く、
休みや残業の多さはあまり理由になりません。


あとは、他の不動産会社から声かけられて転職したというケースも
わりとあります。


不動産屋は、保証協会に60万預けて、開業資金で全部で保証金含め、
最低200万くらいあれば
宅建主任者1名用意して開業は容易です。

だから、フルコミやるくらいならば、開業したほうが
看板代に搾取されてしまうことを考えると
本当は儲かります。

個人1人でやる人もいれば、共同経営する人もいるし
多くは従業員5人未満が圧倒的です。

数字求められるのは会社員でも自営でも一緒なんだから
いちしひ搾取されたり、指示されたくはないことから
本当に優秀な人ほど独立したがる業界です。







posted by 不動産営業太郎 at 18:30| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

現地案内で車で来た、車種で分かるお客さんの情報

東京でも屈指の人気エリアの城南エリアは、城西エリアは
新築戸建で駅徒歩10分以内の場合、
場所にもよりますが、5000万円台後半から6000万円はします。

したがって「世帯年収」は700万円程度はある方が多く
一般的に富裕層になります。

車何を乗っているのかで分かることがあります。


高級外車のグレードが高い車種 :
ちやほやされるのが当たり前感覚なので言葉使い、接遇に細心の注意が要る。
医者とか弁護士とかリッチ職業タイプの頭脳派の人…理屈で営業するといい。

車好き:とことん車で何が好きか聞いた上で専門知識で接客すると喜ぶ。すぐ距離ちじめられる。
経営者:ヨイショゴマすり営業

その他:家が富裕層で本人は節約する庶民感覚が欠如。わがままな人が多い。


高級外車 基本的にはお金持ち自慢を口にはしないが
     アピールしている「見栄っ張り」
     会社員ならば、東証一部上場クラス、管理職、幹部社員の可能性が高い。
     経営者や自営業の場合、節税目的か車が好きかヒアリング。

高級車 国産の高級車で新車で400万以上するもの。
    車が大好きという人か、見栄っ張りかの可能性が高い。

普通車  年式に注目。車の後ろに平成何年度の燃費基準を達成とかシールを見る。
軽自動車 奥さんの車の可能性が高い。ご主人の車か仕事用の車かどうか
     要ヒアリング。年収低い可能性があるので、まずヒアリング。


posted by 不動産営業太郎 at 15:47| Comment(0) | 働いてみたらわかる実情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

年末年始あけの不動産営業の仕事

私がいたときには、みんなでお参りして破魔矢とか、お札とか
もらいましたね。

帰社後は、ステカンいったり、売り出しの会場確保とか、
既存客へ電話やメールで、新着物件検索してメール営業で、
普段と変わらない1日が始まっていました。

年末年始はさむと、家族会議で、希望が変化したりしますが、
怖いのは、探すのを辞めるケース。

たいていはそこで関係が切れますが
しつこい業者 担当者は、うざったいほど営業しつこくします。

あとは、近所まで来たとか、適当な理由でお客さん宅へ
アポなし突然訪問する人もいましたが、何をやるのかは自由。

結果が問われるものの、その過程は営業が考えて、自由に営業できます。








posted by 不動産営業太郎 at 00:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。